スキンクリアクレンズオイルの使い方|マツエク長持ち、毛穴きれいに

スキンクリアクレンズオイル

アテニアのクレンジングが良いと口コミで評判が良いのですが、今の自分に必要なのか分からなくて困ってませんか?

 

アテニアクレンジングオイル

 

わたしはスキンクリアクレンズオイルを買う前にネットで調べました。しかし、人気とか口コミが良いとしか書いてなくて、使い方や自分の肌ケアに役立つのかさえも分かりませんでした。

 

なので後から買う人のことをも考えて情報をまとめることにしました。

 

自分や友達の肌でスキンクリアクレンズオイルをためしてますので、実践的な方法ばかりです。

 

肌で悩んでる人は参考にしてください。

スキンクリアクレンズオイルの効果的な使い方

 

スキンクリアクレンズオイルは、オイルタイプですが、肌に負担なく化粧を落とせます。さらに肌ステインを角層からはがすことで、くすみがちな女性の肌を明るくきれにしてくれます。

 

スキンクリアクレンズオイルの美肌効果を最大限に高めるための方法をご紹介します。

 

 

「毛穴の悩み」「肌荒れ」「冬の乾燥」、女性の肌トラブルTOP3にしぼって解説します。

 

マツエクしてる女性は、クレンジングオイルを使いたくてもさけてる人も多いと思います。

 

スキンクリアクレンズオイルはマツエクokのクレンジングですが、さらに長持ちさせる方法もご紹介します。

 

マツエクを長持ちさせるスキンクリアクレンズオイルの使い方

マツエク中のクレンジングの選び方(オイルとの相性)

 

マツエク中にクレンジングオイルを使うのは良くない、と一般的には言われています。

 

理由はエクステに使うグルがオイルに弱く、接着がゆるくなる可能性があるからです。

 

気にしすぎるとクレンジング剤選びが大変になります。なぜならオイルフリーだけで探すと選択肢は水溶性に限られます。

 

つまりオイルだけでなくクリームも外さないといけません。乳液タイプやローションタイプを選ばざるをえず、メイクオフに時間がかかるようになります。化粧落としが面倒になるだけでなく、指でこすったりして肌に負担がかかるかもしれません。

 

 

最近のメイクは汗に強く、洗顔で簡単に落ちません。仕事でがっちりメイクをしてる人はなおさらです。その日の肌の汚れは、寝る前に必ず落とす! 

 

マツエクを気にしすぎるあまり、肌に汚れを残したり刺激を与えては意味がありません。

 

メイクオフが簡単なクレンジングオイルを選びたいところですが、肌への影響も気になるし、できればマツエクも長持ちさせたいですよね?

 

 

 

マツエク中のクレンジングのやり方(方法)

 

 

マツエクを長持ちさせるコツは簡単で、指で何回もこすらないことです。スキンクリアクレンズオイルはアイメイクでもするりと落ちます。指でこすらなくても大丈夫です。

 

スキンクリアクレンズオイルを使えばマツエクを長持ちさせながら、肌への負担も最小限にしつつ、エイジングケアできます。

 

 

その理由は、スキンクリアクレンズオイルが他のオイルとは違い、短い時間でメイクオフできるからです。クレンジング剤が肌にのってる時間が短いので、負担が最小限におさえられます。

 

クレンジングミルクのように、なかなか乳化が始まらず、イライラして指でこすることもありません。

 

一般的にクレンジングオイルは乳化が早く、濃いメイクもするりと落とします。ただし洗浄力が強いので肌への負担がとても大きいのがデメリットでした。

 

しかし、スキンクリアクレンズオイルは短時間で汚れを浮き上がらせて、肌ケアしつつ汚れを洗浄するように作られてます。

 

 

スキンクリアクレンズオイルの使い方

 

クレンジング剤のすすぎの回数が多い人はダブル洗顔したほうが良い

 

女性の肌を痛める理由は、クレンジング剤や洗顔料の刺激もあるのですが、水(ぬるま湯)ですすぐときの水圧や、何度もパシャパシャ指でこするせいもあります。

 

 

やさしくすすぐなら問題ないのですが、多くの人が肌に刺激になる勢いでやってます。じゃないと短時間で終わりませんからね。

 

スキンクリアクレンズオイルはダブル洗顔不要なのですが、気になって水洗いが増えてしまう人は、ふつうに洗顔料を使うと良いです。

 

つまりクレンジングの段階で何度も何度も水洗いせずに、すぐに洗顔料を使ってください。そのほうが結果的に水洗いの回数が少なくなるはずです。

毛穴をきれいにするスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

毛穴に汚れが詰まってる女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

角栓(古い角質+汚れ+皮脂)が毛穴につまった状態です。

 

白い塊がハッキリ見える場合もあります。

 

 

ゴシゴシ洗顔したり、にゅるっと指で押して汚れを無理にとるのはNGです。

 

まずは肌を柔らかくして、角栓が毛穴からぬけやすい状態をつくりましょう。

 

 

 

黒ずみ毛穴が目立つ女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

毛穴に詰まった汚れが酸化したものが黒ずみです。

 

 

 

皮脂の多い女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

 

皮脂分泌が多い女性の毛穴は大きいです。皮脂が酸化して老化やニキビを促進します。

 

日中は脂取り紙でオフすること。

 

 

肌が汚れてないという理由で朝は水洗顔ですませる女性もいます。

 

寝ているあいだに肌は代謝しており、汗や皮脂も分泌され汚れています。

 

皮脂は水洗いだけでは落ちないので洗顔料を使ってください。

 

 

毛穴が開きっぱなし女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

 

開きっぱなしの毛穴は2パターンあります。

 

 

ひとつは「ストレス毛穴」と呼ばれるものです。
皮脂と毛穴の硬直化で、毛穴がひらきっぱなしになってます。

 

 

 

頬の毛穴のが縦に開いてる場合は加齢が原因の「たるみ毛穴」です。

 

真皮のコラーゲンが劣化、減少して肌を支えられなくなっています。頬がたるんだと感じるよりも先に毛穴が開きます。

 

なので「たるみ毛穴」はエイジングケアのサインと表現されることもあります。

 

汚れが詰まってるというより、肌内部の問題です。

 

ビタミンCやセラミド配合の美容液でエイジングケアが必要です。重要なのは美容成分が通れる道を洗顔で作ることです。

 

 

肌がくすんでる女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

肌荒れする女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

ニキビができやすい女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

 

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2つがあります。

 

 

20代以降の女性に多い「大人ニキビ」は、皮脂の詰まりだけが原因ではなく「バリア機能の低下」と「ストレス」の影響が大きいです。

 

 

洗顔だけでは根本的なニキビ対策になりません

 

自立神経が乱れる生活習慣が続くとニキビ肌になります

 

あなたはこんなことで悩んでませんか?

・睡眠時間が足りない

 

・寝ても疲れがとれない

 

・人間関係で強いストレスを感じてる

 

・シャワーだけで済ませることが多い(湯船につからない)

 

・仕事のストレスで、メイクやファッションまで手がまわらない(どうでもいいと感じてる)

 

・会社をやめたいと思ってる

 

生活習慣が乱れてる女性は、皮脂の分泌量が増えます。

 

 

 

(1)皮脂が紫外線にふれて酸化すると皮膚にダメージを与えます。

 

(2)肌のバリア機能が低下すると乾燥、血流は低下します。

 

(3)ターンオーバーが乱れて乾燥、毛穴がつまり、角質が厚くなる

 

(4)肌の炎症、ニキビができやうすくなります。

 

 

 

肌に汚れを残さないことは重要ですが、あわせて以下の3点に注意してください。

 

・睡眠
・食事
・ストレス

 

 

 

 

敏感肌の女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

・肌が乾燥したり、かゆくなりやすい

 

・急に肌がヒリヒリするようになった

 

・洗顔後にすぐにつっぱる

 

・急に肌の赤みが多くなった気がする

 

 

敏感肌という肌質はもともとありません。

 

定義があいまいなのですが、過剰な洗顔、スキンケアで角層が薄くなってる女性に多い症状です。

 

角層が育たないので、外部刺激に弱く、ターンオーバーは乱れてるのでゴミだけが肌に残り続けます。

 

ゴミを取り除こうと過剰にケアするほど、肌を傷めて角層は育ちません。この繰り返しが定着すれば敏感肌。

 

少し乾燥するな、ちょっとピリピリするは、その一歩手前です。

 

 

まずはシンプルな洗顔、スキンケアを心がけてください。

 

 

 

 

 

肌が乾燥しやすい女性のスキンクリアクレンズオイルの使い方

 

肌が乾くとターンオーバーが乱れます。

 

すると本来なら肌から古い角質がはがれないで、毛穴がつまります。

 

 

肌は絶対こすらない
うるおいケア

 

 

肌が乾燥しやすい女性はシャワー洗顔はNG

 

お風呂でクレンジングしてる人の多くが、シャワーですすいでます。

 

 

洗顔に適した水温は30度と言われてます。

 

 

お風呂のシャワーはこれよりも高い設定にしてるはずなので、水温が洗顔には高すぎるのです。

 

家によっては水圧がものすごく強い場合もあるでしょう。

 

 

 

もちろん、肌がじょうぶな人は大丈夫なのですが、肌が乾燥しやすい人はシャワー洗顔はさけたほうが良いです。

冬のスキンクリアクレンズオイルの使い方

肌が冷たいまま洗顔しても汚れがおちません。

 

冬は帰宅後すぐのクレンジングでは、十分に化粧がおちません。

 

なかなか落ちないので、ついつい肌もこすりがち。

 

 

 

美顔器(スチーマー)や入浴しながら、少しずつ肌の温度をあげてからクレンジングしてください。

 

蒸しタオルで急激に温度をあげるのはNGです。特に肌が弱い人がやると赤ら顔になります。