大人ニキビの原因はいろいろ。乾燥肌なら洗顔を見直すべき

乾燥肌のニキビはオイリー対策では治らない

乾燥肌の繰り返す大人ニキビ、いやですよね。

 

市販のニキビ対策用品はオイリー肌を対象にしてるので、使ってるのに全然治らないとなりやすいです。

 

そもそも、思春期でもないのに、なんで吹き出物ができるのか?

 

ネットで調べると、書いてることがバラバラなのでよく分からなくなります。

 

 

ストレスも全然ないし、12時前には寝てる、食事のバランスも気をつけてる

 

こんな人でも大人ニキビはできます。

 

逆に生活習慣が全然だめでも、ニキビもできるきれいな肌の人もいます。

 

大人ニキビはスキンケアよりも、生活習慣を改善するほうが大事だという話も耳にします。

 

 

情報をあつめるほど、混乱しますよね。

 

で、結論からいえば「大人ニキビの原因は特定できてない」のです。

 

あなたはココを改善すれば治りますよ〜なんて口がさけても言えないのです。

 

皮膚科にいっても、ハッキリ教えてくれないのはそのためです。

 

なので、洗顔はやさしく、生活習慣は乱さない

 

こういう曖昧な話で終わるんです。でもそう話すしかないんですね。

 

 

 

乾燥肌の大人ニキビの場合は、洗顔の影響はとても大きいと思います。

 

肌のバリア機能が低下してますから、紫外線の影響はうけるし
水分を維持する力もそんなにない。

 

こんな状態ですから、洗顔のしかたしだいで
症状はさらにあっかするわけです。

 

 

大人ニキビの原因は複数あって特定できないと話しまたが

 

根っこの部分は同じなんです。

 

 

角質が分厚くなってそこに皮脂が詰まって、アクネ菌が大量に増えてニキビになります。

 

分からないのは角質が厚くなる理由がいろいろあるということです。

 

 

逆に、肌の乾燥でターンオーバーが乱れ、角質が厚くなる、
肌の乾燥でバリア機能が低下して、外部の刺激(紫外線、洗顔など)で皮脂が過剰に分泌されることはハッキリしてます。

 

なので乾燥肌の人は、はっきりわかってる部分、大人ニキビの根っこの部分から対策したほうが無駄なことをしないで済みますよ。